出会いの場、それぞれのメリット・デメリット

「出会いの場がない〜」
そんな言葉が口癖のアナタへ

それは甘えです。

世の中にはこんなにも出会いに溢れているんです。

出会い方は色々

  • 合コン
  • 街コン
  • 恋活アプリ(マッチングサービス)
  • 趣味コン
  • クラブやナンパスポット

それぞれのメリット・デメリット

  メリット デメリット
合コン 友達の紹介というケースが多いので繋がりがある分、安心。
3対3などみんなでわいわいできる。

人数調整をしなければならない。
友達に誘われないと参加できない。
好みの人でなくても、友達の繋がりがあるため、断りにくい

街コン 様々な人と出会える。
自分が普段、出会わない人とも出会える。
多数と出会える。
友達と2人参加などの制限がある。
予定を前もって立てなければいけない。
現在、下火気味。
恋活アプリ 自分の条件に合った相手を検索できる。
会う前にどんな人か確認できる。
会う前にメッセージなど会話ができる。
気軽に始められる(女性は無料)
会う時に1対1が多いので緊張する。
見られるお相手が多いので会う相手を選ぶこと、メッセージの返信が多少面倒。
会うまでに時間がかかる
趣味コン 趣味が合う人と会える。
打ち解けやすい
開催数が少ない。
街コンに似ているが、一度に少人数としか会えない。
クラブやナンパスポット(新橋のコリドーや恵比寿横丁など) ふらっと行くことができる。
一人でも行ける(勇気はいります)
声をかけられるとは限らない。
チャラい人が多め。
相席屋 友達と遊んでいる時にカフェのあとや二軒目に気軽に行ける。
女性は完全無料。
既婚者やおじさんも多め。
相手は選べない(30分以上は相席しなければならない)
男性も二軒目なことが多いので本気度は低めな人も。

 

まとめ

恋をしたい!ドキドキしたい!という人は、ナンパスポットやクラブに行くのもアリですが、
基本おすすめは、恋活アプリと相席屋です。

友達との人数調整や、日程調整などをせずに出会えますし、
女性は無料ということもおすすめポイント。
(男性はアプリは必ず月額数千円、相席屋も1時間3000円ほどかかります!)

なので、お相手の恋愛へのモチベーションが高いという可能性が大きいです。

アプリは数種類ありますが、こちらがおすすめです。
(恋活アプリは慣れるまで、2種類以上使ってみるのがおすすめです。)



 

相席屋は店舗によって雰囲気がかなり違いますが、
自分の住んでいる場所や職場の近くの店舗に行くと、次回また会いやすいという利点があります。
(Polarisがおすすめしている店舗は錦糸町店です。ご飯がおいしい。笑)

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています