【出会い】恋活アプリでの作法(1)

こんにちは。
今回は実際に婚活アプリ、マッチングサービス等を利用している男性の友人に取材をしてみました!

それで、女性が気をつけるべきことを紹介したいと思います。

1.snowは使うな

言わずもがな。私でも分かります。
snowって確かに可愛く撮れるのですが、男性側からしたら写真とのギャップが大きく、
実際会うことは避けるようです。

snowを使った写真でも、写真が無いよりマシだとの意見もありましたが、
複数枚載せるなどして、加工(してないっぽい)写真も載せるといいでしょう。

男性は、写真が加工されていても、それがsnow以外なら気付かない場合が多いので、
加工するにしても、snowは避けましょう。

2.LINEは聞かれるのを待とう

これは「なんで?」と私も思いましたが、
LINEをしようと言ってくる女性は圧倒的に少なく、
提案されると、「なんとなく不安」に思う男性が多いです。

中には、「何かの勧誘かも???」と思ってしまうと言う人もいました。
LINEは聞かれるのを待つか、実際に会う約束をしてから
「不便だから、LINEにしない?」などと提案するのが良いでしょう。

3.デートの誘いはさりげなく

「会いたい」と思った男性がいたら、ついこちらからアプローチしたくなりますよね。
ただ、これも2のLINEと同じく、実際に会うことを積極的に提案する女の子は少ないようで、
男性は不審がったり、「何で?」と勘ぐってしまうようです。

誘う場合は、「今度飲み行こう」など、日にちや詳細を決めずに
「行きたい」という意思だけさりげなく伝えるか、
共通の趣味があれば、「◯◯に行きたい」(美術展や映画など…)、
「◯◯詳しくないから、連れてってほしい」(野球、日本酒など…)
と相手の趣味に合わせたりするのもギリギリ有りだそうです。

女性側からデートに誘うということは本当に稀らしく、
多少の警戒はされてしまうようです。

デートに行きたかったら、とにかくメッセージを盛り上げるしかないですね!

 

メッセージの盛り上げ方はまた次回!

 

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています