ついに彼氏できました~告白~

街コンから始まった恋愛のお話、
ついに彼氏できました~1回目のデート~ の続きです。
まず結果を言うと、

3回目のデートで告白されました。

相手の方が「この子と付き合いたい」と思う決め手はなんだったのでしょうか。
私なりに、好感を持ってもらえた理由をまとめてみましたので、参考になれば幸いです。

さて、まずは男性の性格にもよると思いますので、お相手の特徴を挙げましょう。

お相手の特徴

  • 人見知りする
  • 付き合った人数が少ない、女慣れ・デート慣れしてない
  • おしゃれ(シンプル系)
  • 真面目
  • 慎重なタイプ
  • 趣味も人間関係も、深く狭く
  • 気にしい

こんな感じでした。

モテそうだな~、チャラそうだな~という見た目をしていたので、
第一印象は「すぐ彼女できそう」だったのですが、
見た目に反して、慎重なタイプで女子慣れもあまりしていなかったようで、
告白される時もすごく時間がかかりました。笑

(「あ、告白くるな」って雰囲気から、1時間以上会話して「付き合ってください」と言われました…。中学生かよ…←その時はピュアでいいなって思ったんですよね!)

決め手1.とにかく笑顔

「ともみちゃんは何しても笑顔でいてくれたから」と言われました。
相手は、自分のことを話し下手だと思っていたようで、
そんな自分の話を笑顔で聞いてくれるというのが好印象だったようです。

また、実は2回目のデートの時、お店選びをお相手に任せたのですが、
それが大失敗。「ちょっとだけ食べてすぐ出よう」ということになりました。
その際も、責めたりすることなく、笑いながら別のお店を一緒に探してあげたことも大きなポイントだったようです。
「普通の女の子なら不機嫌になるでしょ~」と言われました。

何が起こっても、プラスに考えてにこにこしているって大事だと思います!
特に男性が不安になっているとき、緊張しているとき。

そういうときに笑顔でいることで、男性に安心感や親しみやすいという印象を与えられると思います。

決め手2.相手にばかり任せない

「お店選びは男性がしてほしい!」
「予約は男性がするのが当たり前!」
「基本的に男性がエスコートしてほしい!」

と思っている人に言いたいです。

それってそんなに価値があること?

確かに、一生懸命お店を選んでくれたり、予約をきちんとしてくれていたら、嬉しいですよね。
でも、それを「当たり前」と思ってはいけません。
まず、相手が予定を決めてくれたら、必ずお礼を言うこと。

また、女性側から予定やお店の提案をすることで、
男性は、「この子は主体性がある」と思うようです。
プラス、自分が色々考えなくていいから楽=付き合ってからも楽なんだろうな~
という思考になるようです。

自分がお店や予定を決めるのは、多少プレッシャーというか、盛り上がらなかったときの責任感を想像すると難しいかもしれませんが、
そこは、複数の選択肢を相手に与えることで解決します。

例えば、デートの日程が決まったら、相手に「お肉系ならここ、海鮮系ならここおすすめですよ」と提案してみる、とか。
「観たい映画あるんですけど、これかこれどうですか?」とか。

これなら、二人で選んでいるので実際微妙だったとしても自分だけの責任じゃないし、微妙な空気になったとしても
「すみません、私センスないですね笑」と冗談ぽく言えば、
「そんなことないです!」って言いやすいと思います。

男性がよく二択を女性に提案することはありますが、女性からってあんまりないので新鮮だと思います!

そして何より、「この子と付き合ったら、色々面白いところを教えてくれそう!」と、付き合うことに対してポジティブな印象が与えられると思います。

私の場合も、「色々提案してくれるから助かった」「主体的に動いてくれて、デート楽しみにしてくれてる感じがして嬉しかった」「付き合った後も楽しそうだなと思った」と言ってもらえました。

 

その他もろもろ細かな理由もありましたが、大きな決め手はこの2つ。

また、この2つって結構どんな男性にも当てはまるんじゃないかな?と思います。

笑顔と主体性。

もし狙ってる男性がいれば、この2つを持ってデートに臨んでみましょう!

 

 

 

 

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています